【出演者紹介】のだはるみ

日頃からお世話になっている、のだはるみさんについて書きたいと思います。

のだはるみさんとは、VLZ PRODUCTの松岡さんが「友人の女性シンガーソングライターが共演者を探している」ということで紹介してくれたのがことがきっかけで知り合いました。彼女の企画の「ほしまつり Vol.4」に僕はヴァイオリン・ソロで出演し、のださんとも彼女の曲にヴァイオリンを載せる形で共演させていただいたのですが、その後はplumusicなど僕の企画に度々出演いただくことになり、僕も彼女が毎年2回欠かさず企画しているイベント「ももまつり」「ほしまつり」に、以来ほぼ欠かさず参加するなど親しく交流させていただいています。

のだはるみさんは、鍵盤弾き語りのアーティストで、とても良い曲を作るアーティストなのですが、鍵盤の演奏面は少し弱い所がある(正確に言うと、鍵盤で曲の持つ世界を十分表現し切れていない)と思うんですよね。でも、自分の世界は確固として持っているアーティストで、どの曲を聴いても「のだはるみさんの曲」と言える何かがある。こういうアーティストって矢張りとても魅かれますね。



なんていうか、曲そのものの持つパワーの側面が、彼女の演奏面を完全に超えてしまっている感じなんですよね。それで、僕は前から「のだはるみバンド」をやってみたいと勝手に思っていて、plumusic Christmas 2010企画時に、共演者をお誘いしてバンドを組んでみたのがこちらです。



タカツキさんのベースに、ヴァイオリンとヴィオラのストリングスが入っています。(ヴィオラはマリエリカの高尾真里枝さんです)

曲がいいし、素敵な声の持ち主なだけに、バンドを組むまでいかなくても、ミュージシャンにサポートしてもらったり、レコーディングしたり、彼女にやれることはまだ色々あると思うんだよなぁ。。なんて、勝手に思い、期待しています。

そして・・。今回ものださんとコージコナーさんにお願いして、コラボバンドを組んでいただき1曲演奏していただきます!!(ちゃっかり自分もヴァイオリンで入る予定)

先週リハがあったのですが、とてもいい感じにのださんも伸び伸びと楽しそうに歌っていて、当日が楽しみになりました。

これを読んで彼女のことが気になった方は是非、すぷりんごを観に聴きにいらして下さい。そして、これからものだはるみさんを応援してあげて下さい。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: