【出演者紹介】コージコナー

コージコナーとの出会いは、昨年「花園御苑フェスティバル」というイベントを企画したときに、出演者を探していて、audioleafという視聴サイトでたまたま見つけた、というものです。

ピアノ・ロックのバンドを探していて、確か「ピアノ」で検索したのですが「隣でいつも笑っていて」という素晴らしい楽曲に巡り会い、この曲は何度も何度もaudioleafで繰り返し聴くことになりました。

今は残念ながらこの曲はaudioleafで聴けなくなってしまっていますが、soundcloudでサンプルは聴けるので是非聴いてみて下さい。(録音は以前のヴァージョンの方が僕は好みですが…)


花園御苑フェスには日程が合わなくて出演いただけなかったのですが、今回は快く出演をお引き受けいただくことができました。

正直なところ、僕はロックにはまったく詳しくはないのですが、コージコナーを一言で形容するとすれば「極めて正統派なロックバンド」だと思います。

ヴォーカル/ギターのコージさんの世界観を表現した歌詞と、メロディアスかつタイトで限りなく心地の良いバンドサウンド。彼らのロックの音のシャワーは、まるで春の草原の風のように爽やかに思えるのです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0